アカデミーブログTOPイメージ

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験対策ワークショップが開催されました - 2012.05.30 Wed

こんにちは。
アカデミー担当の加藤です

ビーキューブでは、2日間にわたって3つの試験対策ワークショップが開催されました。

マットリフォーマーキャデラック・チェア・バレル
各コースそれぞれにおけるエクササイズを復習する実技を主体にしたワークショップ。
試験をひかえた方には実技試験にむけての確認をする内容でした



P1070647_convert_20120529184709.jpg

P1070648_convert_20120529184740.jpg

実技試験においては
姿勢分析、プログラミングや効果的修正がとても重要になります。

P1070668_convert_20120529185006.jpg

P1070682_convert_20120529184931.jpg

P1070677_convert_20120529184905.jpg

姿勢分析の際に身体を見るポイントや、どのように姿勢分析をすすめていくか、
またマットにプラスしてイクイップメントを使う場合においてのプログラミングについて、
インストラクターとしてリズム・テンポ良くすすめていくキューイングの方法など、
試験には勿論、これからの指導にも役立つ内容がギッシリでした

P1070650_convert_20120529185038.jpg

P1070653_convert_20120529185113.jpg

細かいポイントがWataruインストラクタートレーナーからたくさん飛び出し、
ノートに書きとめる手や、ポイントを見逃さない目、そして実際に指導して、動いてと盛り沢山でした。
 
P1070658_convert_20120529185142.jpg

参加者からの数多くの質問はもちろん、
Wataruインストラクタートレーナーからの質問にも的確に答えている場面がたくさんあり、
実際に試験をひかえた方も多数いらっしゃって、熱いワークショップでしたよ

私もその様子を見ていて、ストットピラティスの緻密な構成と
インストラクターの皆さんの知識に触れてあらためて、その深さに感心するばかりでした。
皆さんに、私も姿勢分析していただいちゃいました。今日から意識してみてみます。。。
こんなに熱心にピラティスを学ぶインストラクターに私も是非、お世話になりたいと感じました。


「コースでは感じ取れなかった部分が今回のワークショップでは学べた」
「忘れていた、細かい部分を確認出来て助かった」
「疑問点が解消された」
「頭がいっぱいになりました」
「コースを受けたうえで、この情報にふれてよく分かりました」
などのお声をいただきました

またご要望がございましたら、ぜひお伝えくださいね

 
素敵なインストラクターとなって、多くの方々にSTOTT PILATESを提供してください  




ISPコースが終了しました! «  | BLOG TOP |  » Wataru先生による 基本の5原則

プロフィール

pilatespine

Author:pilatespine
STOTT PILATES公認LTC 
ビーキューブ®のブログです。
インストラクター養成
ワークショップやキャリアサポートなどピラティスに関する情報を発信してます。

STOTT PILATES リードインストラクタートレーナー
柔道整復師
神戸女学院非常勤講師
宝塚音楽学校非常勤講師 
上泉 渉(かみいずみ わたる)

エデュケーションコーディネーター
加藤 由布子(かとう ゆうこ)

私達2人が更新してます。

twitter

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。