アカデミーブログTOPイメージ

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめのワークショップ - 2011.11.25 Fri

インストラクタートレーナーの赤塚です。
今回はブログにおじゃまして、カンファレンスでのオススメをご紹介します。
内容を知ればしるほど面白いので、お伝えしたいと思いまして。。。

ピラティス フォア メン pilates for men

ダイナミックな動きを特徴として、トーニングボールを使用して行います。
「しっかりエクササイズが出来た感じだ」と喜んでいただく事の多いメニューです。
タイトルが「男性向けのピラティス」になってはいますが
回数や負荷、動きに少しの変化を加える事で
様々な人にエクササイズを提供する事が可能なワークショップです。

Matwork_Pete-0008[1]


動きの前提として柔軟性を必要となるエクササイズが少なめになっているのも特徴で
限られた関節の可動域の中でも、ターゲットになる筋肉を意識できるように工夫されています。
アスリートのトレーニングでも重視される、ファンクショナル(機能的動作)トレーニングの要素が多く含まれています。
これはスポーツ競技は勿論のこと、日常動作の改善にも重要な要素です。

機能的な動きを獲得するためのメニューとしても大いに活用できます。

一つのタイトルで幅広い対象に展開できる、こちらのワークショップはオススメです。


トータル ボディー トーニング total body toning

2個一組で、トーニングボールを使用してマットのワークアウトを学ぶ事が出来る
ワークショップです。
初級の動きでありながら、トーニングボールを活用することで刺激できる部位が増えたり、強調されます。
エッセンスが変化するのも面白い部分です。

ToningBalls-087_sm.jpg


シンプルなコーディネーションが理解できたクライアントとのひと味違った、ワークアウトとして。。。
また、そもそも正しい動きへ導くためのモディフィケーションとしても活用できます。

上半身、腕周りを強化できるパートと、全身をトータルで強化するパートから構成されています。
両方のパートとも、一側性の動きを多く導入する事で、日常動作の繰り返しで起こりやすい、左右の不均衡を
改善する事が出来るエクササイズが満載です。
マットでありながら、四肢が強化できて、クライアントにも的確に体感してもらえるのも嬉しいポイントです。

スペースをとらずにも、ボール二つでこれだけの動きが出来るので
いつものセッションでも便利に活用しているメニューです。
来年の年明けからの、新しいグループクラスの新コンテンツとしてもいかがですか?



お申し込みが、まだの方は、こちらのオススメに是非どうぞ!!

お申し込みはこちら



おすすめのワークショップ Part2 «  | BLOG TOP |  » MIZUNOフットネスホットライン

プロフィール

pilatespine

Author:pilatespine
STOTT PILATES公認LTC 
ビーキューブ®のブログです。
インストラクター養成
ワークショップやキャリアサポートなどピラティスに関する情報を発信してます。

STOTT PILATES リードインストラクタートレーナー
柔道整復師
神戸女学院非常勤講師
宝塚音楽学校非常勤講師 
上泉 渉(かみいずみ わたる)

エデュケーションコーディネーター
加藤 由布子(かとう ゆうこ)

私達2人が更新してます。

twitter

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。