アカデミーブログTOPイメージ

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピラティス×バレエ - 2012.05.07 Mon

今日は神戸女学院での授業の日。
大学で解剖学を指導する時間を頂いて4年が経ちました。

世界で活躍する講師陣と共に、舞踊教育に携わる事になるとは思ってもいなかったです。
今では、生徒との時間を楽しみいながら毎週授業をしています。

同じ曜日を担当する、Jan先生と意見交換のミーティング。
「同僚」としてご紹介するには、あまりにもおこがましい、ビックなバレエ界の巨匠です。



バレエの世界でその名を知らぬ人はない人物。
25年間にわたって毎年、来日してワークショップなどもされてきた親日家でもいらっしゃいます。
大学には去年からお越しです。日本に住んでいる事実を信じられないという方もいるほどです。
ご一緒するのは今学期で2年目。

講師紹介ページ


解剖学や身体の構造を重視した指導をされる方です。
そこで、お互いの見解をシェアしたい、との話で今回実現しました。

プリエの時の体幹、足関節の意識の仕方や、股関節の動きに至るまで。。。
授業前に2時間、濃厚にお話しました。

「ダンスにおける肉体は、内なるエネルギーや、魂の力によって動かされるもの。
音楽かにとっての楽器と同じ。それが自由な柔らかさをもたなければ、エネルギーは行き場を失うと、私は思ってる」
とJan 先生。大いに共感するところです。

まさに「ニュートラル」。アライメントが理想的な状態にあることが無駄のない動きにつながる。
これは、身体を動かす限りは全てに共通すると痛感します。
多くのエリートダンサーが、ピラティスをコンディショニングに取り入れる理由もよくわかりました。

あまりに楽しかったので、二人で今度、ジョイントセッションをする事になりそうです。
スポンサーサイト

トロント - 2011.10.23 Sun

今週は、トロントに来てました。
すっかり秋。ハロウィーンも近づいていて、季節を感じます。

この前まで54タイトルのDVD撮影が行われて、オフィスも忙しそうです。
色んな新しい器具が撮影から戻ってきていて、これからが楽しみです。



モイラと再会。
原点を思い出す時間でした。
近況の報告や、今後の話をゆっくり出来ました。エネルギーを頂きました。
尽きない創造性には脱帽です。。。
勿論、是非、日本にもって伝えました。
これまで意外にも、一緒に写真なんて撮ったことがなかったのでお互い照れくさい感じでした。




久しぶりの顔ぶれにも、まとめて再会してオフィスでワイワイしてました。
脱線しながらも?今後のプログラムの話やワークショップの内容の確認などなど。。。盛り沢山。

最新情報と共に帰ります。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

pilatespine

Author:pilatespine
STOTT PILATES公認LTC 
ビーキューブ®のブログです。
インストラクター養成
ワークショップやキャリアサポートなどピラティスに関する情報を発信してます。

STOTT PILATES リードインストラクタートレーナー
柔道整復師
神戸女学院非常勤講師
宝塚音楽学校非常勤講師 
上泉 渉(かみいずみ わたる)

エデュケーションコーディネーター
加藤 由布子(かとう ゆうこ)

私達2人が更新してます。

twitter

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。